Ensemble Fatras(アンサンブル・ファトラ)は、東京近郊を中心に活動している金管アンサンブル団体です。
東京大学・千葉大学・筑波大学の管弦楽団の出身者により、2015年に結成され、同年秋に記念すべき第1回定期演奏会を行いました。

古典の名曲から金管アンサンブルの王道フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルのレパートリー、映画音楽やアニメソングといった親しみやすい楽曲、そして最新の現代音楽まで、さまざまな作品に取り組み、21世紀の金管アンサンブルの可能性を追求しています。



2015年10月、名古屋にて

第4回定期演奏会のお知らせ

2018年12月8日(土) 13:30開場 14:00開演
入場無料・全席自由
行徳文化ホール(東京メトロ東西線「行徳駅」徒歩5分)

曲目

バーンスタイン: ウエスト・サイド・ストーリー より

ガブリエリ: 第7旋法によるカンツォン第2番

ヴィヴァルディ(仲村編): 2本のトランペットのための協奏曲 ハ長調

マウラー: 金管5重奏のための小品集

ワーグナー(仲村編): エルザの大聖堂への行列

クレスポ: アメリカ組曲第1番

ミラー(下津佐編): ムーンライト・セレナーデ